スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

見張り塔からずっと

2009.08.20(18:23)

にゃんにゃんは真紅に噛みつく
真紅はピアノの色に染まっている
かなしい
うんとのばした心臓にこころを巻いて
決戦
だけれど機能がもう停止しそうだ
「体操着を着ようよ!」
足首にからみついたあとで耳元で囁くのだから
あたしは草になって体操着を着る
「ほんとうにかわいい」
うれしい
白い帽子をかぶった女の子が部屋にいてくれる
「泥棒を追いはらうにゃあ!」
さみしい
泥棒は来ないし遠くで火事が起こる
女の子の頬は災害と連鎖して爆発して
街にサリンが撒かれる
渋谷に住んでいるうさぎがぜんぶ死んだ
山羊のような声で泣いてぱたぱたと
それでもあまりしゃべらずに死んだ
「うさぎになりたい、にゃ!」
たとえばそう言う女の子はスケジュールに敏感で
「サイダー好き?」
「主食はドレッシング?」
質問がじょうずだから
あたしときどき泣きたくなる
「女子高生じゃなきゃいけないんだよ」
「ピアノがなくっちゃだめなんだよ」
知らないことが多いならば
てっとりばやく
摂理みたいなものが椅子から流れ
あたし
「ティッシュをたっくさんもらってくるね!」
教室の蛍光灯からピアノを吊るしてパイを焼く
「おっパイ!」
そうじゃないと思う
でも言えない
耳がテーブルの上で順調に焼かれていく
蜂が集まってくる 熊も
「熊が蜂を食べている」
それは錯覚だと思う
「自殺してる、にょ!」
そんなわけがない
空中には空中の法則があって
ピアノは首を吊っているだけだと思う
にゃんにゃんは気づいて
女の子は姑息に泣きだす
にゃんにゃんはそれがむかつく
そういうのがいっとうきらい
「ピアノを降ろさないとおまえうさぎになれないよ」
「きみきみおまえ!」
入りこむ勇気はない
「あたしは、死んだうさぎになりたい!」
きみきみおまえ
死んだうさぎと首吊り自殺したピアノは
特に関係ないと思う
「光ファイバの材料ってうさぎの耳なんだって!」
「知ってた!?」
知らなかったと思う
でも恥ずべきかわからなくなって
自分の手のひらにキスをした
どうしてか泥の味がする
「にこにこぷん!」
渋谷のうさぎは青い目だと言われた
なのにどうすればいいのかわからない
ふたりはたとえば一緒にピアノを降ろした
ピアノは口から毒を吹きつづけ
それでもたぶん
生きてる

   *

にゃんにゃん 歯医者に行く(健康でした)
ピアノ    首吊り自殺する
渋谷のうさぎ 死んでる
女の子①   歯医者に行く(手に負えない)
女の子②   うさぎになりたい
にゃんにゃん 泣いてる
にゃんにゃん 泣いてる
にゃんにゃん まだ泣いてる

   *

おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。おはよう。ごめんね。だいすきで、ごめんね。だいじょうぶだよ。あたしはいつもげんきなんだ。ほんとだよ。げんきで、ごめんね。だいすきなんだ。ごめんね。だいすきで、ごめんね。





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/1105-a8b105c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。