スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ジェネシス

2009.08.20(18:24)

妊娠したようなきみの気持ちと絶え間ない俺の吐き気を赤い糸で結んだ
結んで、開いて、その手にビスケットを握ってまた開いて、
俺たちはちゃんと天国を見ているだろうか
朝焼けで真っ赤に染まる場所から耳を失ったうさぎがいっせいに降りてくる
ひらひらと漂いまるでたまごのように孵化して
きみは今日もスコップを握りしめる

(戦うんだ、手を失った本棚と、ハーモニックなソネットと、きみの穴ぐらへもぐりこんだ卑怯な蝙蝠と、宝石をがりがりかじったあのかたわの泥棒と、きみときみのこころを接続している無垢な魂を舐めながら、さ)

きみは今日もスコップを握りしめ
探偵のふりをしながら妊娠を探している
海岸に流れ着いた漂着物のなかに動かない猿がいる
その内部にきみがいるきみは宇宙の外部にいる
炎熱のなかで飴玉をふくらませ砂糖菓子をほおばり魂をみょうがのように切りきざんでいる
きみと手をとって僕たちとても深いところにいる
その内部にきみがいるきみは宇宙の外部にいる
ハーモニックなふりをして歌をうたう
まだ責めきれないでいる
足を埋められずにいる
その青い首はきみにはもう遅い
しゃぶれよ
愛は光速の名を冠して約束を焼く





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/1106-cc168a9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。