スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

出発のないメルヘン

2009.05.06(18:39)

くちびるのかけらを探しにいくのは
もうちょっと待って
羽毛のしたの下半身が拒否してるから

あなたは心臓を抱えこんだまま
水の底に沈んで
髪だけが泡となって
禿頭にやがて白菜が植えられるんだ
置いてってごらんよ
こびとちゃん
こまったちゃん
あなたの話をしてたと思うんだよ
ほんとにそう
思うんだよ
眼鏡の霜取りに雨が揺らいで
月曜日には光
が降りました
もう
降らないでしょう
月曜日に光ったので
火曜日はもう来ません
あたしは灰だ
あなたの耳をなでるあたしの手
ぴくぴくとまるで
あたしのものみたい
服のすきまからでる鎌とふたり
あなた あたし
猫ちゃん ここなっつ
指が飛んでいってしまったんだ
ここにゃんだっけか 
あたしの内側

髪の毛の先が水を吸って肉が膨らんでいる
肥満した狩人が足を鉄に食われている
心臓がゆっくり上昇している
ゴスペルのケイクをあなたはまだ
にぎったままかもしれない
手も消えてしまった
のこるのは肩だけ
ほくろが見つかった
いつつのときにきえてしまったほくろがどうしていまこのばしょでみつかるんだろう
口紅を持った女のひとが
あたしのうしろで
かまえている
殺そうとしているのかもしれない
あたし あなた
そして ここなっつ
ゆっくりと鍵をのみこんだ
ことりの音がして心臓がひらかれる

その意味をすこしも考えなくていいのでしょうか
愛撫が始まっている
もう数年前から
始まっていたのかも/知れない
肩が何度もたたかれている
痛いようなきもちであたしは森のおくにつれていかれ
惨殺された聖少女があった場所を見る
枝が燃えている
肩がみどりいろに変色して
目もくろくなってしまった
おおきめの葉っぱをください
あたしはそれで顔をふくのだから
濡れた唇にキスを
2009年


あなたはあたしを愛しているともなんともいってくれなかったしかんじんなときにはいつも水にぬれた煙草をふかしているけれどそこにしょうじる水煙はたましいのかげのようにうつくしくあたしいつもうっとりしてしまうものだからなんとなく赦してしまいだからこそあなたはまたうきうきして水着なんてかってきてしまいそれを愛だとかんちがいしてしまうからもしかしたらあたしもそれは愛なのかもしれないとちょっとだけおもうふしがある真夜中にあたしたちはキスする意味をかんがえた


口内の出血は未来にあたしが生む赤ちゃんの傷口
手の甲に舌を這わせなすりつけると太陽みたいだ
深部で動いているのはなんだろう
クリームのようになすりつけられたのはなんだろう
歯の裏が舐められている
さしだした手はふやけていて
あなたがにぎると破けて
骨が見えてしまった
恥骨だとあなたは笑った
ぴんくいろの内部がゆるせなくて
あたしはすこしだけだが悲しくなった

森の奥でふたりして潮吹き
動物の仮面をかぶったこびとが
きのこを踏んづけている
収穫の祭り日に
水圧がれもんのようにあたしの目を押しました
いたいいたいいたいいたいいたいいいたい
くろずんだ服は破かれてしまえばいい
靴が折れて出血し
水の葉とあわさり
また
ぬくぬくぬくぬくしているよ
産毛の感触と腕の温度で
こどものころの夢を見たい
硝子戸の向こう側がたましいに流れこんでくる
あたしはあなたを救いにいこうとだけは思わなかったから
あなたの心臓はいつのまにか
あたしの内部に転移し
そこで爆弾に生まれなおした

あたしは目を覚ましたあと
目を覚ましたいと思い
光あるいは火曜日を待った
こんな世界が
あたしが目を覚ましたあとの世界
であるはずがない
あなたはあたしのくちびるの一部をくいちぎった
あなたのちぶさはあたしのくちびるの栄養でふくらみつづけている
のばした手を誰かがひろってくれたら
どんなにすてきだろうか
世界は薬缶の音でぐったりしてる
あなたが剥いてくれたりんごと
あなたが買ってきてくれた体温計で
あたしはようやくわかった


きりとってよかったんだ


ゆっくりすすんでいったあとだ
あたしはもう
いってしまったのだ
下半身はあとからゆっくりついてくる
あいしてるよ と
あたしはあたしの下半身にちゃんといおう
遠く隔たってしまったけれど
しっかりあとについてきてる下半身が
ほかの塵屑のような人間に馬鹿にされないよう
あいしてるよ と
あたしはいうのだ





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/1125-f6dfe16a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。