スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

わたしたちは世界のかたちをしている

2010.03.13(02:12)

天国 のパンダの右目から夕暮れがこぼれて
                (落ちて
地球 が爆発)した
        悲 し か っ た
地球 にはお母さんが残っていたから
          (悲 し か っ た)
地球 にはお父さんが残っていたから
          (悲 し か っ た)
地球 には恋人が残っていたから
          (悲 し か っ た)
わたしだけが残っていなかったから
   とてもふつうに(悲 し か っ た)
 肉片と肉片を
      ちょうちょのかたちに 結んで
 たいせつなおしっこで
      ぐっしょりと    濡らそう
(きみの(きみの(きみの(きみの(ために
誰が誰を救ったのか
 そんな土から出発するひとは野蛮だ
わたしがあの子を救ったこと
 あの子がわたしを救ったこと
そこにいったいいつ
 なんのちがいがあるんだろう
(わたしと(わたしと(わたしと(わたしの
足と手が
  対極にあるふたつの好きに  向かって
伸びて ゆく
 悲しみが仮定でとどまる場所で結ばれ
  その円の中心に
     わたしたちの音楽が降りそそぐ
耳鳴りでよかった
 わたしの顔に巻きつけられた包帯だけが
   愛の言葉をささやく
「まるいちきゅう
       みんで死ねば
             こわくない」
わたしはこわくありつづけた
「だけれどそのぶん
    しあわせだった」
ふゆかいをまるめて投げつければ
 ほらそれだけでここは地球
まるまった眼帯 放射状に伸びる
 はさみたちの輪っかの理論
            むつかしいパズル
のふりをしたわたしをさらう 唯一の猿
「おしりをひっかくならば
      教室に残っていてくださいな」
それからふたりきりで選択をしよう
 宇宙人にばいばいしてから
地球人と友達になりたくて 戦闘機を
 わたしは アメリカから買いたかった
銀色の男たちがする手術を受けて
     わたしのいっさいが鋼鉄になった
無敵だったからだれも傷つけなかった
     「傷口をえぐることがただの傷だ」
泥棒をしてくれ
 お父さんとお母さんをつなぐ
まっさらな線のような泥棒の背後で
            操縦桿を握るから 





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/1153-34fd76a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。