スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

2010.02.19(08:15)

きみにきみを説得させる勇気を
しこりを石で研いで
真っ白にしたようなものを
きみのなかにつくろう
祭りが始まっている
夜にひとが打ちあがっている
花火を持った左手は
右手のほうから
燃えている
屋台のしたでもひとが燃えて死んでいる
その熱とひきかえに
鉄板をあたためて笑っている
せめて
焼きそばぐらいにはなりたい
浴衣の帯をするするととくくらいならば
先にその手をほどいてください
焼きそばで
わたしの首を締めてください
わたしの身体のまずしい部分だけ
鉄板で焼き
犬に食べさせてやってください
わたしは
いつまでも笑っておりますので
電話をかけてみてください
わたしは
いつまでも笑っておりますので
10円玉を舐めてみてください
錆びた味がするだけで
わたしはべつに笑っておりませんので
星のかたちをした犬が
花火を食らって吠えている
低い温度の顔をぶらさげて
雨を待っているだけで何も変わらないのなら
わたしは
いまから肉になろう
髪の毛を練りこんでくれ
いずれわたしの肉の内部が
光の降りそそぐ森林になるように
永遠をください
屋台のしたの
ねずみにかじられっぱなしの
鼻水みたいな永遠





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/1164-3f7116b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。