スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

死んだ鐘

2010.05.29(00:05)

路上に輝くマンションの群れ
きみ わたしの腹部の精液を許して
水場から還った蝿のように
どこかへ飛んでいく権利をあたえてくれるか
拳が口のなかにはいるたび
失われた砂漠を思いだすのはうんざりだ
花々は月夜の影で放熱し
戸棚の奥で眠る駱駝は
いたいけな殺人者となるだろう
ナイフのかわりにサボテンをにぎってくれ
口を失うかわりに唇をはってくれ
水場でしか祈ったことがない だから
今度は山へのぼり 
いっしょにカルシウムを探そう…
いまよりもせつないくらい遠い明日のパラソル
のびたコードの裏へとつながる牛の群れ
とっとう とっとうと転がるわたしの音楽
戦争はうまく耳のなかで許されているか
飛びたった飛行機は指先目指して帰ってくるか
尋常じゃない数の女の子が降りたつ
わたしの心臓の頭上のもっと上
死んだ鐘はまだ鳴っているか





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/1181-1a988c4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。