スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

Improved Sound Limited

2008.06.08(14:30)

きいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集 第 4巻)きいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集 第 4巻)
(2008/05)
アンドルー・ラング

商品詳細を見る

スタンダールの「赤と黒」を読みつづける。ずっと読んでいると消耗してしまうので合間にアンドルー・ラング「きいろの童話集」を読む。おもしろい。友達と「たまには演劇行こうか」と話をするも、あまり行きたいと思う演劇がない。残念無念。

   ◇◇◇

ヴェンダースの「さすらい」を見た。異様におもしろくて興奮する。青山真治の「EUREKA」は「さすらい」へのオマージュらしいけれど、日本の土壌でロードムービーはやはりつくられにくいのではないかとたんじゅんに思った。「EUREKA」の旅はどこか息苦しく、緊迫感にあふれている。「さすらい」のように、民家に立ちよってちょっと水をもらうということができない。「さすらい」で描かれるロードムービーと「EUREKA」のちがいは、旅先が主人公たちを「許してくれる」か、つまり土地としての包容力のちがいにあると思う。
と言っても、僕は「EUREKA」を非難しているわけじゃない。どっちも楽しい。

   ◇◇◇

「さすらい」でImproved Sound Limitedというバンドの曲が使われていた。このバンドの曲がことごとくつぼだ。Pink Floydにちょっと似ている。








コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/263-69b27beb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。