スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

俺よ、堕落して死ね。

2008.09.29(19:07)

ノスタルジアノスタルジア
(2002/11/22)
オレーグ・ヤンコフスキーエルランド・ヨセフソン

商品詳細を見る

新文芸坐というところで旧作の上映がされるとの情報を得た僕が早速ページを開いてみるとなんだかすごいラインナップになっていた。タルコフスキー、ゴダール、アンゲロプロス。僕は今せっせと映画館に通っている人の気持ちがなんとなくわかるのだった。夕陽が血のように赤い、亡霊の血だろうか。俺は神に祈った。10月の映画スケジュールよ、願わくば俺のことを考慮しろよ、と。僕はとにかく10月にお金を使い果たして11月から一ヶ月断食して死のう。死んでしまえばもう無駄に映画を見たり本を読んだりして疲れることもないだろう。死んでしまえばいいのだ、僕など。
とりあえず10/9(木)のタルコフスキー「僕の村は戦場だった」「惑星ソラリス」は絶対に見なくてはいけない。その後10/10(金)のゴダール「はなればなれに」「ウィークエンド」はDVDで見られるならばあきらめようと思って今調べたら微妙に見られないじゃないかちくしょう、ゴダールぐらい見れるようにしておけよDVD販売している諸々の会社! どうなってんだよほんと。だめだ、これも見なくてはいけない。ヴィスコンティとフェリーニはまあいいとして、アンゲロプロスだが、これはあとで考えるとする。ああ、アンゲロプロスがつまらなかったらいいんだがなあ! 10/17(金)のタルコフスキー「ノスタルジア」はDVDでもう何度も見ているのであきらめてもいいが(というかタルコフスキーを2本連続で見たら眠気に勝てないだろう)、「サクリファイス」だけはなんとしても見にいかなくてはならない。死んでも。
ラインナップが木曜と金曜に偏っているが、ちょうどゼミがある日じゃないか。その日に僕がいなかったら察してください。ていうか本当ごめんなさい。本当ごめんなさい。本当ごめんなさい。不真面目でごめんなさい。学校行かずにバイトやって本読んで映画見ていたら知らないあいだに卒業できていたらうれしいなあ! 

   ◇◇◇

見てみぬふりをしてきたがやっぱりできない、10/18から早稲田松竹でヴィム・ヴェンダースの特集上映もある。悩むのめんどうくさいからいっそ死ぬか。




コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/390-8dad05aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。