スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

わたし天国に感謝していた。

2009.01.14(13:09)

 すがすがしい気持ちだ。その理由はなんだろう、と考えてみると意外に単純、ただ朝早く(といっても11時ですけれど!)起きただけのことだろう。わたしはコンビニで深夜のアルバイトをしていて、朝5時に帰るときとき、たまにオーナーの奥さんから「朝気持ちいいでしょ?」と言われるけれど「いやいや!」だ。起きた朝は気持ちいいけれど過ごしてしまった朝は違う。夜と地続きの朝は何かをひきずってしまっている。わたしにとって、それは一度眠らないととれないものだ。元気のある人、体力のある人は徹夜で遊んだりするのだろうけれど、そうじゃなく、わたしはちゃんと眠りたい。

   ◇◇◇

 芥川賞候補が出揃った。

鹿島田真希「女の庭」 (文藝秋号)
墨谷渉「潰玉 (かいぎょく)」 (文學界12月号)
田中慎弥「神様のいない日本シリーズ」 (文學界10月号)
津村記久子「ポトスライムの舟」 (群像11月号)
山崎ナオコーラ「手」 (文學界12月号)
吉原清隆「不正な処理」 (すばる12月号)

 津村記久子というのが大方の予想らしい。わたしが読んだことのある作家は鹿島田真希と墨谷渉と山崎ナオコーラだけ。候補作で読んだことがあるのはナオコーラ「手」と墨谷渉「潰玉」だけ。「潰玉」は変態男がギャル系の女の子に延々金玉を潰されるだけのえぐいお話で、わたしは途中で読むのをやめてしまった。「手」はよく覚えていないけれどおもしろかった。鹿島田真希にとってほしいけれどどうせとらないだろう。吉原清隆は初めて見た名前。南原清隆と一瞬間違えてとてもびっくりした。
 後藤真希が金原ひとみとコラボする話が今日のニュースになっている。川上未映子が女優として映画に出るという話もずっと前に話題になっていた。なんだか芥川賞作家ってこの2人しかいないみたいだね!

   ◇◇◇

 最近お金がないことに気づいた。「カイジ」を買ったり勅使川原三郎「ダブル・サイレンス」のチケット(7000円!)をとってしまったからだろう。やっちゃった。
 昨日読んでいて気づいたことがあって、現代詩文庫の「正津勉詩集」に正津勉のサインがしてあった。「べん」というハンコが押してあった(ブックオフで650円なりよ)。よくわからないけれど本物だろう。わたしが本物と思いこめば本物なのさ。

   ◇◇◇

 最近聴いた音楽

アマランタインアマランタイン
(2005/11/23)
エンヤ

商品詳細を見る





コメント
こんにちは。芥川賞決まりましたね。そしてまた女性ですね。私も文学界の12月号読んでたもので、候補は「手」と「潰玉」しか読んでなかったですが。私は「潰玉」かなり気に入っています。まぁ言ってしまえば玉を潰す話なんですけど、男がただ痛み/快楽を求めるために、いろんなギャルと関わる感じが結構楽しめました。まぁ芥川賞はないだろうなと思ってましたが。
そういえば、新年になってせっせとブログを書いていました。「けっちゃっぷ」を読んだからです。しかし、私はこまめに更新することが苦手なようです。「けっちゃっぷ」の女の子みたいに思ったことをブログに書けたらいいのにと思いました。
【2009/01/17 08:37】 | ぴかそ #- | [edit]
こんにちは。
普通に津村さんに決まっちゃいました。僕は彼女の作品は読んでいないのですけれど、どこかで柴崎友香や山崎ナオコーラと対談していました。このあたりの作品なら僕はわりと信頼しているので、良かったかなと思います。
「潰玉」は途中でどうでもよくなって(ページをめくるたびモチベーションがみるみる失われていくこの不思議!)最後まで読まなかったですが、カラオケボックスで女の子をわざとキレさせて蹴られるシーンはくだらなすぎて笑いました。

最近僕はいっぱい書いています。日記ならいくらでも書けるのですが、きっと良くないことだと思います。でも今日もまた書くでしょう。
「けちゃっぷ」は手元にあるのに読んでいません! しゃべれない女の子の話ですよね。ほんとは読まなくてはいけないのですけれど、だいたい、買えば満足しちゃうのです。なるほど、まったく良くないです。

ぴかそさんのブログをぜひ読みたいのですけれど、良かったら教えてくださいませ。

あと、以前「高橋源一郎がポニョをどう思ったか聞きたい」とおっしゃっていましたね。

http://www.mammo.tv/column/genichiro_takahashi/20080726.html

ここで発言しています。もしかしたらもう読んだかもしれないけれど、一応、念のため。
【2009/01/17 16:27】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/461-32dee357
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。