スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

映画のポケット Vol. 16

2009.01.25(19:04)

 時間がないので短く短く!
 「映画のポケット Vol. 16」に出かけた。「何故食べもの特集?」と思いながら出かけると冒頭で「お気づきの方もいらっしゃるかと思われますが、今回は食べものタイムと船越タイムがあります」という爆弾発言、すべてがFになるって……。いやあ楽しかった。
 船越英二ってあたし誰だか知らないし(「ゴチ」に出てる人のお父さん?)、あたしは人の顔をとことん覚えられないので次映画に船越英二が出ていたとしてもたぶん気づかないだろう。でも立ちあがるときに手をちょいとやってくれれば気づくかもしれない。ああいう人は好きだ。
 芦川いづみはといえばなんだかあんまりにもかわいくておかしいんじゃないかと思った(やはり気づかないだろうけれど)。診察した医者に向かって「そのへんの毒薬を間違えて飲んで死んじゃえばいいと思います」って、うまく言えないけれど、それってあれだよね、あれなんだよう。



   ◇◇◇

 若い詩人(あたしが詩だと思う詩を書いている人)の書いているブログを読んで悲しくなる。何度も言うように生きづらい生き方に憧れる、でもほんとにそうなっちゃうとそこに生じる痛みや苦しみを全部背負わなくちゃならず、それはとても怖い。あたしは、彼女たちの感じていることをほんとうに貴いと思う。そういう言葉、小さなブログの言葉は文学史には残らないかもしれないし、世間的には文学じゃないかもしれないけれど、あたしはそれらの言葉たちを愛したいと強く思う。愛するんじゃなく、愛したい。あたしは生きていてよかった。悲しいことは生きることだ。彼女たちが表現していること、そこに宿る悲しみをあたしたちは放置していていいんだろうか。あたしはそれを読むことによっていくらか苦しくなり、自分が何なのかよくわからなくなってしまう。そうしてあたしはとても混乱してしまうのだけれど、それは結果的に良いことなんだ、ということを伝えたい。でも伝えかたがわからなく、「悲しい」なんて安易な場所へと隔てられてしまう。これ以上書くとあたしはまたわけのわからないことになってしまうので、どうかどうか、祈りとなってほしい。ただの。

   ◇◇◇

 最近聴いた音楽

 
欲望欲望
(2003/11/19)
ボブ・ディラン

商品詳細を見る

 コメントできない。

ダス・ゲマイネダス・ゲマイネ
(2000/09/27)
Guneco

商品詳細を見る

 ブックオフで叩き売られていた。ジャケット(どことなくフォーク)とタイトル(太宰治の短編)につられて「これはあれだな」と思い即刻購入、こんなタイトルこんなジャケットのくせに中身は普通に良いロックでぜんぜん「あれ」じゃなかった。どことなくaikoや天野月子に似ている。でもaikoにも天野月子にもなれなかった彼女は何になれるだろう。売られかたが間違っている。

   ◇◇◇

 最近読んだ本

 
宗教なんかこわくない! (ちくま文庫)宗教なんかこわくない! (ちくま文庫)
(1999/08)
橋本 治

商品詳細を見る


 コメント不可能。ということがアイデンティティのような本。もういやだ。

カイジ―賭博黙示録 (13) (ヤンマガKC (832))カイジ―賭博黙示録 (13) (ヤンマガKC (832))
(1999/10)
福本 伸行

商品詳細を見る


 福本伸行「賭博黙示録カイジ」 12、13巻
 これを読まない人生なんて野菜のないサラダさ。




コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/472-97beec6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。