スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

大人のカタリバ Special@サイエンスホール Vol.2

2009.02.02(17:56)

ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)
(1986/01)
サリンジャー野崎 孝

商品詳細を見る

「大人のカタリバ Special」で思ったことをもうちょっと書いておきたい。
「あなたたちの話していることは難しくてちっともわからない」と言った女性がいた。「もっとかんたんに教えてほしい」と彼女は言った。大学生だった。わたしは彼女に共感した、けれどべつの男性パネリストは「甘えるな」と言った。「勉強しろよ」と言った。
 わたしはどちらの言葉もとてもよくわかるような気がした。以前ある映画監督が新聞で「定年退職したら映画監督になりたいという人が増えている。映画監督の身としたらふざけるなと思う。映画監督はそんな気持ちでなれる職業ではない」と言っていたのを、わたしは思いだしていた。
 政治や経済が難しい、少なくとも難しいと思われていることに疑問を持つことは大事なことだとわたしは思う。同時に「どうして彼らはそんな難しいことばかり言うんだろう。わたしにはちんぷんかんぷんだ」と思うこともやはり貴い。わたしはべつに政治や経済にそんなに興味があるわけでもないから、いつもちんぷんかんぷんなことだらけだ。勉強もほとんどしない。
 経済があんなに難しいことに誰だって不安を感じているだろう。あたしは株やら証券のことすらよくわかっていないのだけれど、事実世界はそういうものが流れることによってまわっている。わたしの世界はわたしの知らないもので知らないふうにまわっている。遠い国のリーマン・ブラザーズが破綻したというだけで、どうしてわたしたちの暮らしが逼迫しなきゃいけないんだろう。リアリティのなさだけがいつもわたしたちのリアルを攻撃してる。
 男性パネリストは「勉強しろよ」と言った。「おまえらが勉強しないって言うのならべつにそれでいいけど、そのあいだにも、日本はどんどん悪くなっている」と言った。わたしは彼を正しいと思った。
 けれど「勉強しろよ」と言われて勉強しない人もいる。わたしも勉強しないだろう。チェルフィッチュ「フリータイム」の演劇で、「朝、仕事に行く前の30分だけ自由な時間が欲しい」と嘆く女性で出てくる。彼女は自虐的に「それって30分早起きすればいいってそれだけの問題なんですけれど、えっと、そういうことじゃなくって」と言った。わたしはそのとおりだと思った。
 問題は日常なのだと思う。日常だけがいつも貴い。「30分自由な時間が欲しい」と言う人にたいして「30分早く起きればいいんじゃね?」ということにはいくらか乖離がある。「政治がわからない」という人にだから「勉強すればいいんじゃね?」と言うことにも乖離がある。「死にたい」という人に「死ねばいいんじゃね?」と言うことにも「死んじゃだめだよ」と言うことにも乖離、がある。
「政治がわからない→勉強すればいい」というのは正しい。わたしは心からそう思う。でもわたしにはその正しさを信用することができない。
「政治がわからない→もやもや→勉強しよう」というステップを誰もが踏むんだろう。でもわたしはそこに介在する「もやもや」がわからず、日々、打ちひしがれる。

   ◇◇◇

 他人のブログを読むのがおっつかないことが多くて、そうか、長く書くといろいろ問題があるんだな、とちょっぴり思うことがあるから、更新回数は多くなってもいいから分量を控えめにしようと思った。
 今日も会社説明会に行ってきた。誰でも知っている大きな会社は受けたくないな、と今日ふと思った。ライフを仕事に溶けこませることのできる人だけがそういうところできちんと仕事ができるのだろう。それをするにはわたしはたぶん自意識が強すぎるような気がする。
 女性専用車両という文字を見るたび、一瞬どきりとする。朝だけだということはわかっているけれど、なんとなく。
 小さい頃から通っていた近所の中古ゲームショップが潰れているような雰囲気だった。寂しい。いったいこれからどこでゲームを買えばいいんだろう。ほかのお店で買ったことがないからゲームの買いかたがわからない、ほかの店でも、ゲームをレジまで持っていけば売ってくれるんだろうか。
「ド・ドーミエ=スミスの青の時代」大好き。




コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/478-1b78635a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。