スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

よそからきたトナカイ

2009.02.11(20:52)

 普段「性格診断テスト」の類はぜったいやらないけれど、やらざるを得ない場面がちょっとあってやったら、やっぱりぼろくそに言われる。「表現力や想像力が不足しているので芸術方面は×」とか「お金を稼げない」とか「出世とは無縁」とか平気で言われる。もちろん褒めている言葉もあるんだけれど、そういうのは目につかない、「古き良き人間」なんて褒め言葉じゃないよ。

「貴方に一番不向きな職業は、厚顔無恥の政治家や、権力を笠に着た情け知らずの警察官などです。」

 このテストつくった人、どれだけ政治家や警察官に偏見持ってるんだろう。

   ◇◇◇

 思いきっていくつかの会社を受けるのをあきらめてみれば、就職活動というのはちょっとだけ楽になる。もうやりたくないけど、エントリーシートなんてもう、いちまいだってかきたくないけど。
 今日は本が読めなかったし、ろくなことができなかった。今朝は足がつって死ぬかと思うくらい痛かった。首のかわりに足をつるくらいですんでよかったとちょっと思った。きょうの月はきれいじゃないけれどおおきい。




コメント
 私は前に、生命保険会社の100問近くある性格判断テストを受けたことがあるんですけど、「明るく振る舞っているけど、どこか陰のある性格」という結果が出てきて、うるせいやい!(微妙に当たってる気がしたので腹が立ったのですw)と思った記憶があります。

 この度、一つネタを携えて来たのですけど、桜井さんのブログの過去記事を拝見させていただいていて、「本が好き!プロジェクト」なるものを知り、なんと献本をしていただけるとのこと。早速、私も自分の書いた書評を送って、審査結果を待ったのですが、つい先ほどメールが届き、
(メールの内容)
このたびは、本が好き!プロジェクトへの登録申請ありがとうございます。
たいへん申し訳ありませんが、審査の結果、今回の登録申請は承認されませんでした。

 私の書評じゃあ駄目なのですね……orz ガチ凹んでます。そして桜井さんを尊敬します。
【2009/02/11 22:03】 | クマーラ #jNKWluxY | [edit]
「性格診断テストなんて適当に書けば誰であって思い当たるふしがあるんだよ!」というありきたりの、しかし真実であろう言葉を忘れずに乗りきりたいと思います。

自分の書いたものが「選ばれない」というのは、とてもつらいことです。何かを書くということ、そしてそれを発表するということは、けっこうつらいものなのだと思います。
「本が好き!」ですが、僕は最近めっきり参加していません。ものすごい根源的な話ですけれど、やっぱり読みたい本は読みたい順に読むのが普通かなと思いました。
あのですね、「おもしろいと思って応募した本がいざ読んでみるとぜんぜんおもしろくなかった」という事態はわりと最悪です。自分が買った本じゃないからなおさら読みたくないのです。あえて書名は挙げませんが、「なんで俺がこんな本読まなきゃならねーんだ」と逆ギレしながあ読んで書評書きました。あれはつらかった。
【2009/02/12 21:01】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/488-c628fbee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。