スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

アーツ&クラフツ展@東京都美術館

2009.03.11(01:09)

恋人よ。
たうとう僕は
あなたのうんこになりました。

   ◇◇◇

 日本でもっとも文章が上手いと言われたり言われなかったりするにんげんの書く文章がこれ。文学。
 今日の面接はあんまりにも最低だった、二百発のパンチを受けたりして立ち直れなかった。「きみあんまりだめだからそこで三回まわってわんと言ってよ」と言われてやったら「きみそんなプライドのなさでうちの仕事できると思ってんの?」と言われてあたし泣いた。嘘。そのまま帰るつもりだったけれど勢いあまって東京都美術館に行って「アーツ&クラフツ展」を見た。あたしやかんとデキャンターとワイングラスに恋した。椅子には恋しなかった。展示の椅子を休憩のための椅子と間違えて座っている人がいた。嘘。
 最近見た映画ではエイゼンシュタインの「戦艦ポチョムキン」がいちばん。虐殺シーンが怖くて美しくてきれい。天沢退二郎の詩に軽く惚れる。ふつう、センチメンタリズムとグロテスクというのはまったく並行には存在しなくて、たとえば金原ひとみのセンチメンタリズムはグロテスクの派生だし、村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」の皮剥ぎシーンのグロテスクはセンチメンタリズムからの派生だ、とあたしには思えるけれど、天沢退二郎はそういう調整が完璧にとれていてだからあたしまたぜつぼうした。

天沢退二郎詩集 (現代詩文庫 第 1期11)天沢退二郎詩集 (現代詩文庫 第 1期11)
(1968/07)
天沢 退二郎

商品詳細を見る


戦艦ポチョムキン [DVD]戦艦ポチョムキン [DVD]
(2003/06/20)
アレクサンドル・アントーノフグレゴリー・アレクサンドロフ

商品詳細を見る





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/505-305b5b55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。