スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

夜になったからもうなんでもない。

2009.03.11(21:34)

 今日も面接に行ってとりあえずこれでひとだんらく。3日連続面接心萎む。もうない。次にあるのは月曜、月曜日にふたつ、今日受けた面接(グループディスカッションとグループ面接)の結果は今日来た、でもずっとまえに受けた面接の結果はまだ来なくて先の予定がたたない。とりあえずいくつか企画書書いてそれが終われば今週はゆっくりあそぶ。金曜日には研究室の「追いコン」があって、土曜日には伊藤キム(輝く未来)の公演を見にいってくる。どっちも楽しみ。むふふ。
 日本が敗戦したとき、ほとんどの文学者は日本の無謀な戦いを批難したという。「俺たちはわかっていたんだぜ。こんな戦争が馬鹿げたことだって」。そのなかで太宰は「ただ恥ずかしかった」と言った。泣きたくなる。友人が死んだときも太宰は「恥ずかしかった」と言った。なきたくなる。ひさしぶりに頭がよくなりたいと思った。哲学書・評論と詩が読みたい、英語で本が読めるようになりたいと、なんだかとてもひさしぶりにおもった。風がぴゅうぴゅう吹いて、じてんしゃのらいとが揺れる。夜になったからもうなんでもないんだ。もうなんでも。

Pure BestPure Best
(2001/09/27)
吉田拓郎

商品詳細を見る





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/506-127ec398
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。