スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

筋肉少女帯/ミドリ@赤坂BLITZ

2009.04.11(16:39)

セカンドセカンド
(2007/04/04)
ミドリ

商品詳細を見る

 友達と3人でミドリ(と筋肉少女帯)のLIVEへ行った。マイクが飛んできたり人が前方で浮かんでいたり水が飛んできたり後藤まりこがスピーカーの上にのぼったり客席のなかへ跳びこんできたりする以外はおおむねあたしが知っているほかのLIVEと同じ感じだった。おおむね。
 あたしが前のほうで水中わかめのように盛りあがっている人たちと同じように盛りあがれるわけないので、「蹴りたい背中」でオリチャンを見つめるにな川になろうと決心して望んだ。そしてそれはおおむね成功した。観客が誰もいなかったらなあ、とあたし思った。ミドリがあたしのためだけにLIVEをやってくれたならばいいのに。後藤まりこのかわいさというのはなんとも形容しがたい、あんなかわいい子がセーラー服着てパンクやってるなんて反則じゃないか。はんそく。でもけっきょくのところあたしが愛したい女の子は全部反則なのだ。そして反則な女の子だけであたしのだいたいの世界は構成されているのだ。なんて。なんてゆがんだせかいなんだろう。
 CDを聴いただけではたぶんわからないけれど、後藤まりこはおそらくは「存在」でいて「才能」なのだ。音楽的なことはちっともわからない、それでも存在を肯定したい、セーラー服+かわいい女の子+パンク、思わずレンチで殴りたくなるようなあざとい設定が存在としてリアリティを持つとき、それが実は奇蹟のしゅんかん。いくつかはたしかにあるけれどそうおおくはないもの、恋愛と願望、貝に閉じこもった人間性、まりこ、まりこ、まりこ。

   ◇◇◇

 LIVEについて書く前に釘をさされまくったのでうかつなことが書けない。どうでもいいけれど例の山手線ゲーム、あれ小学校とかでやったら「いじめ」として学級問題だよ。ぷりぷり。




コメント
だって桜井さんドMじゃないですか。内心もうぞくぞくしてたまらなかったでしょう?
私はあんなことされたら幸せでたまんないです。誰かやってくんないかな。
と、仕事中にまたにやついている私でした。
あ、名前出してもかまわないですよ?
【2009/04/11 19:24】 | 匿名希望 #- | [edit]
> だって桜井さんドMじゃないですか。内心もうぞくぞくしてたまらなかったでしょう?

だいたいおっしゃってる通りだけどもう放っておいてください。
普通やんないですよ、なんで会って2回とか3回とかの人にあんなことしなければならないのか、よく考えたらいろいろおかしいです。
狂ってる!
名前隠す意味なし。

【2009/04/11 20:03】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/528-51162ae5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。