スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

誰でもできる! まりものつくりかた講座(臭い)

2009.05.14(20:40)

①ペットボトルの生茶を買う

②4/5くらい飲む

③蓋を開けたまま暑い部屋に一週間放置

→ \(^O^)/



 まりもって北海道に行かなくても手に入るんだなあ。
「ノルウェイの森」の映画版、ワタナベ役が松山ケンイチ、直子役が菊地凜子、あたし菊地凜子の顔見たことなくて45歳くらいのおばさんだと思ってた。
 どうやら風邪をひいたらしい、鼻がぐずぐずするし喉が痛いような気がする、体温調節がへたくそな生き物です、寒い日に薄い毛布をかけて眠り暑い日にぶあつい布団をかけて眠ります、体温調節がへたな生き物です。薬屋さんの店員がくれる風邪薬がじゃっかん高めでも断れない生き物です。なので詩を書いて早めに眠ります。





コメント
私は優しくありませんから風邪お大事に、なんて言ってあげません。体温調節くらいちゃんとしなさい!
また松山ケンイチですか。好きだけどさ。なんかまた。って感じなんですけど。菊地凛子を知らないから、私にロリコン呼ばわりされちゃうんですよ、あなたは。
【2009/05/14 20:49】 | 遅咲きガール #KVSV0Bf2 | [edit]
お大事にして下さい。たまごのようにお祈りしています。ネギを首に巻いて額に蝋燭を乗せて九字を切ると風邪はよく治ります。嘘です。お大事にしてください。

私は自然に野菜ジュースを作る方法を知っています。
【2009/05/15 01:16】 | 管城春 #NvBLVV0c | [edit]
体温調節難しすぎます。
松山ケンイチ僕もけっこう好きで、そんなにわるくないと思います。
松山ケンイチの出てる映画って、「人のセックスを笑うな」しか見ていないような気がしないでもないです。
菊地凛子ってそんなに有名ですか、
僕は僕が見る映画にうつっている人しか知らない、
ああ人非人!
ロリコン反対!
【2009/05/15 20:22】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
ありがとうございます。
蝋燭を買いに、行こうとしてやめました。
熱病に浮かされた人みたいに見えるので怖くなりました、
ロシアの人でもそんな行動はしないはず。

> 私は自然に野菜ジュースを作る方法を知っています。

ex. キュウリジュースのつくりかた

①ビニール袋にキュウリを入れる
②半年ほど放置する
③\(^O^)/

違いますか。違いますねごめんなさいほんとごめん。




何かいろいろ言いたいことがあるのですけれどあっちに書くと俗人がお山を汚すみたいな感じになりそうなのでこっちに書きます。長いコメントをやりたくなっただけです。「だからなんだ!」ということしか書いていないので、読まなくてもへいきです。だいたい自分で5回くらいは読みますから、へいきなんです。



三角さんの朗読を聞いたとき、僕は彼女が何を言っているのかまったくわからなかったんです。僕は声を追いかけながら内容を理解するのがへたくそなので、日本語の音楽を聴いても、歌っている人が何を言っているのかぜんぜん理解できません。
火取ゆきさんという方が三角さんの「新世界」という詩(「オウバアキル」所収ですたぶん)に曲をつけて歌っていました。同じく理解できないのだとしたら、音楽としてギターとして昇華されるのだとしたら、言葉にどんな価値があるんだろうと思いました。
三角さんは三角さんの空間を、火鳥さんは火鳥さんの空間をつくりました。少なくとも僕にとって言葉は二次的なものでした。利用されるものでした。僕は三角さんを見にいきました。彼女はふらふら歩きながら言葉をしゃべり、マイクで自分の手首や頭をがんがん殴っていました。僕はそれだけで満足しました。三角さんがいると思いました。僕は「これは公開自殺だ」とライヴを見ているあいだ思いました。三角さんがしゃべっていることをすべて聞きながし、「公開自殺だ公開自殺だ公開自殺だ」とずっと思っていました。三角さんを見に、三角さんの言葉を聞きにいったのに、僕は自分の言葉ばかりしゃべっていました。
僕はずっとこうです。だいたいの場合、あらゆるものを見ながらあらゆるものを見すごします。そこに行くときにあたえられるのは、そこに僕がいるという空間だけなのかもしれません。
こういうやりかたがよいのかどうなのか、うまく判断ができません。でもじゃっかん、よくないことのように思えます。泣けばいいのではないかと思いました。泣けば三角さんに夢中になったり、三角さんのことをちゃんと考えらたりするのではないかと思いました。でもそういうやりかたは卑しいとも思います。

「あなたの文章を読んで救われる思いをした」
と言われたことがあります。でもその人はたぶん間違って救われたのだと思います。「僕は僕の文章を読んで誰かが死んでも、その責任はとれない」と以前書いたことがあります。同じように、僕は僕の文章を読んだ誰かが救われたとしても、その責任はとれません。責任のいっさいをとれないと明言しながら、僕は自分が書きたいからという理由だけで、何かを書くのです。
僕が勝手に何かを書きました。ある人がそれを読んで勝手に救われました。ただべつべつの事象が起こっただけで、実は僕は何もしていません。錯覚でよければ、誰かの書いた文章で人は救われます(救われるという言葉を、安く使っています。おおやすうり)。でも誰かがその書いた人に「救われた」と言うことができれば、そんなちっぽけな勇気だけがあれば、今度書く人はその人に向けて何かを書くことが、できたり、するのかもしれない、と思っています。

いつも自分が見にいこうと思うものは自分勝手に決めていますが、ひさしぶりに他人の言葉を見にいこうと思いました(しかも「つまらなかった」と言っているやつで)。30日は僕は何が起ころうと行くつもりですが、それ以前に渋谷とか本牧とかに行きたくてしょうがないしょうがないと昨日3時間くらいぶつぶつやっていました。日が悪すぎるのでたぶん、行かないけれど。

いろんなことがおもしろいような気がしています。
書きたいと思ったことはもっとたくさんあったけれど、
それはいつも書かれる直前に消えます。
なんだっけ。
おもしろいですよ、とても。
【2009/05/15 21:14】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/583-33f1f7ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。