スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ネオテニー・ジャパン@上野の森美術館

2009.06.11(19:20)

HELLSING 10 (ヤングキングコミックス)HELLSING 10 (ヤングキングコミックス)
(2009/03/27)
平野 耕太

商品詳細を見る

 最近、ひんぱんにおなかの調子がわるい。あたし死ぬんだろうか。もうあぶなくなった麦茶をコップにつぎ、賞味期限が2カ月きれたインスタントのお味噌汁を(それと知らずに)飲んだ。ふくどくじさつするひとのものまねがとくい。ちゃんとしたお味噌汁をつくるのがめんどうくさいからインスタントのお味噌汁を買ってきたのに、それすら使いきれず賞味期限を2カ月もきらすのはどういうことだろう。これが世にいう賞味期限表示改竄問題か。こわい。あたしの身体は、お味噌汁をそんなに必要としない身体に変化したのかもしれない。まるで、蛹から羽化した蝶のように。

   ◇◇◇

 おとといは面接(ちゃんと起きられたよ)。
 面接の帰りに上野の森美術館に行き、「ネオテニー・ジャパン」を見てくる。鴻上朋子さんの作品をいちばん最初に持ってきたのはとてもインパクトがあると思うし、あれ、好き。加藤美佳さんの「パンジーズ」は超きれい。電車とかに描かれていてほしい。秋山さやかさんの作品(ベルリンがどうとかのやつ)はじゃっかん泣ける、横浜でミランダ・ジュライの作品を見たときも思ったけれど、壁には壁にふさわしい言葉がある。紙に書かれたりウェブにのっていたりするのとべつの、壁になんとなく書かれた、かわいらしい言葉。あとは小谷元彦さん。この人の、女の子の写真4枚くらいの作品がすごいすごいよかったのに、何故か上のほうに展示されててちっとも見えなかったのが残念。あの狼の頭がついたドレスもよかったし、きっと、この人の作品あたし好きなのに!
 シネマヴェーラでマキノ正博「昨日消えた男」を見る。時代劇ミステリー。ちょうどまんなかくらいの30分を寝ていたのでラストの謎解明部分がよくわからなかったけれど、おもしろかった。

   ◇◇◇

「Hellsing」10巻を読むもよくわからず。あたし「Hellsing」はアニメ版のほうが断然好きなのだけれど、それ少数派なのかもしれない。
「カラスヤサトシ」4巻を読む。すごくすごくおもしろくてベッドの上を転げる。




コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/611-5687a1bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。