スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

かしこい草食動物

2009.06.16(22:41)

かしこい草食動物―新谷麻子詩集かしこい草食動物―新谷麻子詩集
(1989/01)
新谷 麻子

商品詳細を見る

 ぷぎゃー眠い。

 神代辰巳「かぶりつき人生」を見る。おもしろい。
 
 月曜日はお買い物、まいにち、同じ服を着ていてはだめです。某大手会社(理系)から内定もらったお友達から、懇親会の様子を聞いてどんびきする。あたしだったら、懇親会だけで内定辞退しちゃうと思うな! すごい!

 今日は面接。最終面接。詳細は御免!

 電車のなかうるさいから、となりんひとの、イヤフォンからもれるドラムがうるさいから、あの子のまねして、キース・ジャレットを聴きながら本を読む。あの子のまねをして音楽を聴いて、この子のまねをして本を読んで、その子のまねをして映画を見る、よ。もう何年もそんなことをくりかえしてるね。くらげだね。べつにいみはないけれど、たぶんくらげだね。
「新谷麻子詩集 かしこい草食動物」という本を、ぶくおふで100円でけっこう前に買っていて、今日読んだらとんでもない傑作で、電車のなかで泣きそうになって、なんだか、面接なんかやってる場合じゃなかたよ。表題作を全文引用。

 かしこい草食動物


 肉食うたら
 豹変してしまうんやて
 哀れな草食動物なんやて
 相反する食欲に
 さああんたは米を取って
 あたしは芋を取ってくるから
 肉持って来たらあかんよ
 そっちの窓から手を伸ばしたら
 肉がくっついてくるから
 手のひらをおてんとさまに見せて
 あんたの胸から
 五十センチ以上離さずに
 米粒ひとつひとつ拾うんやで
 思いきり舌を出して米粒を
 舌の上にくっつけても
 あかんよ
 あたしもあんまり大きな
 豚の腹みたいな芋は
 取らんようにするから
 たとえ川に流れてやって来ても

 
 あたしが
 豹変したのはなんでやろ
 あの芋が少し大きかったんや
 この黄色い両手も
 土気色の毛がびっしり生える
 もちろんあんたはどこにもいない
 たしか後頭部怪我していたんや
 子羊の倒れているのを
 ミサに行く度に何度か見たけど
 あたし気がついたら
 いつも子羊をしゃぶっていた
 その我に返る という時がいつも
 子羊の耳の後ろに差し掛かった
 ええ時なんや
 あたしはあんたを探している
 艶めく子羊の肉を腰にぶら下げて
 肉食うた方がいいんやて
 精神向上の煩悩宿るんやて
 賢い草食動物なんやて


 
 やさしさというものに反応するようになったのはたぶんサリンジャーの「フラニーとゾーイー」を読んだからで、三角みづ紀さんのやさしさに反応するし、あと、安川奈緒を読んでも敵意よりもやさしさに反応する。

 そっちの窓から手を伸ばしたら
 肉がくっついてくるから
 手のひらをおてんとさまに見せて
 あんたの胸から
 五十センチ以上離さずに
 米粒ひとつひとつ拾うんやで


 こことか、すごくいいなあ。だいすきだよ。




コメント
何がぷぎゃーだよ!! お前が目指している方向性はなんなんだよ!
私は最近本を読まずお洋服ばかり買っていて、まるでスウィーツ(笑)のようです。しかしこの詩は素晴らしい。
同じ服ばかり着るのもよくありませんが、同じ靴ばかり履くのもよくありませんよ。靴は大事です!
【2009/06/17 00:12】 | 桜桃紅姫 #KVSV0Bf2 | [edit]
>何がぷぎゃーだよ!! お前が目指している方向性はなんなんだよ!

まじめに答えると、ブログの上でだけ効果的になれる言葉の模索ですよ! ぷぎゃーなんて小説にも詩にも紙媒体でのエッセイ、日記にも使えませんと思うのですよ。
ふまじめに答えると、かわいこぶってるだけですよ!

冗談抜きで本なんか買ってる場合ではなくてお洋服を買うべきです。リアルマネーがありません。
芋はいらぬから靴が川から流れてくればいいのにと思います。ああでも拾わないですねすいません。
【2009/06/17 17:37】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
この詩における「あたし」というのは地方から上京し夢破れてどこかの海のない県に住んでる30代女性みたいな気がしました。そして、有機農法に挑戦してる、と。でも、彼女はまた敗北することをよく理解している・・・そんな感じ。
【2009/06/19 16:42】 | 上田洋一 #- | [edit]
基本的にどういう詩なのだかはぜんぜんわからないのですけれど、海のない県には住んでいそう、です。
【2009/06/21 11:19】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
快くメール返事をいただき、気を良くして、記事に書いてしまいましたっ。トラックバックがそれです。

作品だけのブログではないし、それにテーマ性がないために、ホント、ごった煮なのでお知らせするのは恥ずかしいのですが・・・

新鮮に素直に嬉しかったデス。

上のコメントやりとりも とっても楽しい♪デス♪
【2009/06/23 21:47】 | 新谷麻子 #Sm3iYXD6 | [edit]
いいえ、こちらこそほんとうにありがとうございます。

>上のコメントやりとり

というか、「海のない県に住んでいそう」というのはなんの考えもなしに書いてしまったのですけれど、
今思いかえしてみればとても失礼そうな感じです!
す、すみません!
【2009/06/24 19:57】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
就職内定おめでとうございます。

自由な想像がまた嬉しいのです。なるほどなーって視野が広がって。
海のない・・・確かに!です(笑)
海のない世界で閉塞感故に、そののち、海のあるところに飛び出したのですから(笑)

もちろん、詩についてはたとえ、厳しい評価があっても、関心を持っていただく、読んでくださることには変わりないので、嬉しいです。
【2009/06/25 21:59】 | 新谷麻子 #Sm3iYXD6 | [edit]
> 就職内定おめでとうございます。

わわわありがとうございます。

> 海のない・・・確かに!です(笑)

あっていましたね(笑)
僕もたとえば海のない県に住んでいるので、
海がある県というのにあこがれます。
と言っても正直に言えば、
べつに海が好きなわけではぜんぜんないのですけれど、
なんとなく「海がある」という響きでグレードがひとつアップする感じがするのです。

僕は基本的に詩を読んでも小説を読んでも映画を見ても、
特にそれについてあんまりまともな感想なんて持たないのですけれど、
でもときどき何か言いたくなることがあって、
でも、何か言いたくなることはなんとなく良いことだと思うし、
この詩は何か言いたくなってけっきょく何も言わなかったようなものなのですけれど、
それでもやっぱり良い詩集だと思います!
【2009/06/26 12:41】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/615-01dc07d5
  • 嬉しかったこと★20年前の幻の我が詩集現る【南国ゆるゆるリゾート商品&癒しと健康】
    相変わらず、コメント書けなくしてしまいすみまっせん。 コメントとメールの膨大の量でぶっ倒れた経験を持つ、た、確かにアクセスは 良かっ...
【2009/06/23 21:41】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。