スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ライ麦畑でつかまえて

2009.08.24(16:16)

ペンタングル(紙ジャケット仕様)ペンタングル(紙ジャケット仕様)
(2005/12/21)
ペンタングル

商品詳細を見る

 サリンジャー「ライ麦畑をつかまえて」を朝まで読んでいた。ホールデンは、もしかしたら人間を愛しすぎているんじゃないかと思った。彼は気狂い扱いされて(たぶん)精神病院にしばらく入院させられていたみたいだけれど、あんまり人間を愛しすぎてしまったことが周囲のひとに気狂いだとうつったんなら、なんだか、それはすてきなことのように思った。他人を見下すことと他人を嫌うことは違う。わたしがすきてだと思えるひとたちを、どうしてわたしが好きだと思えるのかと考えてみると、そのひとたちが他人を見下すことなく嫌えるからなのかもしれないと思った。見下すことは自分の存在を認めることだけれど、嫌うことは他人の存在を認めることだと思う。わたしは少し前に「美しい侮蔑ならそれが美しい限りにおいて見たい」と言ったけれど、もしかしたら、それはちがうのかもしれない。わたしが見たいのはそうじゃなくて「他人を嫌うこと」なのかもしれないと思った。

   ◇◇◇

 上とは関係ないことだけれど、サリンジャーに「ド・ドーミエ=スミスの青の時代」という短編があって、わたしは、あれみたいだと思った。ばかみたいだと思った。




コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/08/25 16:54】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/680-25874100
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。