スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

伊津野重美「フォルテピアニシモ vol.4」@STAR PINE'S CAFE

2009.11.01(20:56)

紙ピアノ紙ピアノ
(2006/01)
伊津野 重美岡田 敦

商品詳細を見る

 今日は吉祥寺のSTAR PINE'S CAFEまで行き、伊津野重美さんの朗読ライブ「フォルテピアニシモ vol.4 ~笹井宏之に捧ぐ~」を見てきた。なんかみんな号泣してた。朗読を見るのは、「詩手帖50年祭」と「俊読」に続いて3回目だと思う。それで、朗読を見るたびに「ききかたがわからん」と思う。それでも「言葉はすごいな」と思った。
 あたしはほんとうには好きなものはなんにもないのかもしれないと思った。小説も、詩も、短歌も、朗読も、ダンスも、演劇も、音楽も、絵も、写真も、パフォーマンスも、他人も、ほんとうはぜんぜん好きではなくて、ただどうでもいいものでしかなくて、とてもむりしてそれらを好きになっているのかもしれないと思う。ただ、何かをむりに好きになることでしかありあまる時間を消化することができないのだとしたら、べつにそれでいいと思う。何かを好きになることでしか何かを好きになれないとしたら、あたしはとても醜いかもしれない。だからきれいになりたい。
 伊津野重美さんの朗読を聴くと、「もっと詩や短歌を好きになりたい」と思えた。そういうふうなことをわざわざ思わせてくれるものは、とても少ないから、ちょっとうれしい。
 伊津野さんは世界征服ぐらいできそうだった。チェロを弾いていたmori-shigeというおっさんはとてもかっこうよかった。




コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/724-5ed5e4c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。