スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ペ・ドゥナはジャージを着る

2009.11.09(12:56)

グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション [DVD]グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション [DVD]
(2007/01/26)
ソン・ガンホピョン・ヒョボン

商品詳細を見る

 ザック・スナイダー監督「ドーン・オブ・ザ・デッド」を見た。ジョージ・A・ロメロ「ゾンビ」は見ていないから比べることはできないけれど、「ドーン・オブ・ザ・デッド」がすごくおもしろくてびっくりした。とにかく、最初に出てくる女の子のゾンビが超かわいかった。車で逃げるときBダッシュで追いかけてくるゾンビも超かっこういい。白昼の戦争状態なものから一転、「ヘルシング」のアニメ版を思わせるテレビの混乱シーンのスタイリッシュさも抜群。今さらで申しわけないけれど、今年見た映画のなかでかなり良かった。ショッピング・モールの屋上から下に群がるゾンビを遊びで撃ちころしていくシーンも最高。パラダイスじゃないか。あとは画面もすごくきれいだし、みんな生き生きと楽しそうにしているのがとてもすてきだと思った。
 ポン・ジュノ監督「グエムル-漢江の怪物-」を見た。おもしろかった。「主役のひとどこかで見たことあるなあ」とずっと思っていたらソン・ガンホ、「アーチェリーのお姉さんすごくかわいいなあ」とずっと思っていたらペ・ドゥナ、もういいかげんあたしはあたしの脳味噌に他人の顔を認識し識別する機能をつけたほうがいいと思うのだけれど、そういう機能はどこで買えますか。ペ・ドゥナはメイド服よりもジャージ着てるほうがかわいい。「グムエル」はこの内容でばりばりの家族ものになるところがすごいと思った。家族4人であれに戦いを挑むところもたいへんまちがっていると思うけれど、戦って勝ってしまうところもまちがっている。ソン・ガンホのキャラクターはグロテスクでよかったと思う。それにしても、カップラーメンの食事シーンはものすごくびっくりしたのだけれど、あれはいいの? あたしは好き。大好き。




コメント
ゾンビ映画というとカナダの「ゾンビーノ」がキモおもしろいです。一言でいうと、ゾンビ版「名犬ラッシー」。ゾンビがペットやダッチワイフや非熟練単純労働者を務める世界です。
ぺ・ドゥナは「リンダリンダリンダ」のびしょぬれ学生服も良かった、と個人的には思います。「空気人形」観ていませんけど。というか、わたしの住んでいる県では上映がまだ始まっていませんけど。
「グエムル」は誰かが「ゆうきまさみの『機動警察パトレイバー』の廃棄物13号みたいだ」と言ってました。確かに、あのデザインは似ているような気もします。
ポン・ジュノ監督「殺人の追憶」は今年になってからTVの深夜放送で見ました。うちの県の映画館では2週間しかやってくんなかったぜ、プンプン。黒澤明「野良犬」を思い出しました。「殺人の追憶」の「せんずりは罪ですか?」は「野良犬」の「楽しいわ。とっても楽しいわ」と同じくらいわたしのツボを刺激します。
【2009/11/21 19:20】 | 上田洋一 #- | [edit]
「ゾンビーノ」、聞くだけでおもしろそうですね。ゾンビ映画を心から舐めていたので、これからはきちんと心をいれかえて、じっくりゾンビとつきあっていこうと思います。

「グムエル」はさんざん「パトレイバー」のぱくりだと言われていますね。僕は映画(パトレイバー3」を見たはずですけれど、ぜんぜんちっとも、覚えていません。でもパトレイバーよりもグムエルのほうがおもしろかったし、「ぱくり」という批難は「ぱくるのがへた!」と批難するべきだと思っているので、つまり、そういうことです。
ポン・ジュンはぼつぼつ、見ようかと思っています。ポン・ジュノ楽しい。
【2009/12/02 03:18】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/728-292ad65c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。