スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ペンギンプルペイルパイルズ「謝罪の罪」@ザ・スズナリ

2010.03.27(00:35)

ハイファイ新書ハイファイ新書
(2009/01/07)
相対性理論

商品詳細を見る

顕信の一撃顕信の一撃
(2002/05/25)
友川かずき

商品詳細を見る

 2010年3月26日(金)

 池袋に「いけふくろう」なる待ちあわせスポットがあることをぺん子さんから教えてもらって、「そんなわけないじゃん」と思ったけれど、いけふくろう、ふてぶてしくも、いて、待ちあわせてサンシャイン国際水族館に行った。フェネックが寝ていてかわいかった。魚はいろんな色をしていてきれいたった。くらげを見て「これはいったいどういう生物なんだろう」と思った。かえるがきもかわいかった。あざらしがすごいと思った。ぺん子さんが高速で手をふっていた。目がブラックホールみたいでもう死んでいるとしか思えない顔なのに微妙にかわいかった。ぺんぎんのパレードを見た。ぺんぎんがぺんぺん歩いていた。ししゃもをぐっちゃぐっちゃ食べていてもぺんぎんはぺんぎんなのでかわいかった。雨が降っていると思っていたら降っていなかった。水族館たのしい。
 下北沢まで行った。いっしょにごはんを食べて、ディスク・ユニオンによらせてもらった。不可思議/wonderboy「世界征服やめた」のバックの曲が相対性理論の「バーモント・キッス」であることに気がつかなかったおのれの不明を恥じ、ようやく「ハイファイ新書」を買った。ついでに友川かずき「顕信の一撃」を買った。いま「ハイファイ新書」を聴いているけれど、相対性理論って21世紀最大のバンドじゃないかしら。
 ザ・スズナリでペンギンプルペイルパイルズ「謝罪の罪」を見た。ぜんぜんふつうにかなりおもしろかった。
 最終的にこれは、謝罪をすると自己の正当化にしかならず、「最後のあの行為」でしか謝罪を示すことができなかった男の話だったと思う。「あなたはあなたのために謝罪をするんだ」と殴られた男は言った。逆転する加害者と被害者。殴った男がとったあの行為はもちろん謝罪にはなっていない。わたしたちにつきつけられるものがあるとすればそれだと思うし、それはなかなかに興味深い問題だとは思うけれど、あんまりそれを考える気にはならない。「心霊は見えるんだよ!」でつぼにはまってだいぶ笑った。ときどき入るホラーテイストなタッチが心地いいし、導入部でのテンポの悪さもだんだん慣れていったのでそんなに気にならなかった。ただ、なんというか、たとえば、受験勉強では80点とれる科目を90点にするよりも、30点しかとれない科目で60点とれるするようにするほうがかんたんで、そういう意味で「ペンギンプルペイルパイルズの90点はどこにあるんだろう」といま思った。
 帰り道、ぺん子さんにわたしのかばんの部品がたりないことがばれた。早く、新しいかばんを、買わなくちゃいけない、ぞ!

   ◇◇◇

 かりに小説の「商業性」を考えるならば、わたしは音楽、映画、演劇、ダンス、漫画等、ほかのジャンルといっしょに考えるべきだ、といまは思っていて、けれど、「具体的にどう考え、どう行動していったらいい」ということはわからない。かりに、小説に「作家」「読者」「批評家」という三要素しかなく、かりに、それが3すくみの関係にあるのだったら(「読者」は「作家」に勝ち、「批評家」は「読者」に勝ち、「作家」は「批評家」に勝つ)、わたしたちにまだやることはあるだろうと思う。
 というわけで、明日はアテネ・フランセでゴダール監督の4時間30分の大作、「映画史」上映の最終日です。去年爆音映画祭で上映していたのですけれど、わたしは、就活というひからびたうどん粉よりもくだらないイベントに日和ってでて見ることができなかったので、見ます。初めて、見ます。とても、楽しみです。わたしが席を確保したあと、こぞって席を確保しましょう。「なんだこれぜんぜん意味わかんない、つまらないじゃん」と言えばいいと思います。「わたしは映画史なんてつまらないじゃんと思うのだ」とそのとき初めて知るのです。

 そのうち会おうと言うならば、
 今すぐ、どうだ、
 とっとと、どうだ?
         ――友川カズキ/カラブラン


   ◇◇◇

 しばらく、断続的に、ネットにつながれないひとになる予定です。何か連絡があるひとは携帯電話にお願いします。もどってこなかったら、ネットができなくて発狂しちゃったんだな、と思ってください。だいたいあってます。




コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/790-4f6c4611
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。