スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

旅の肖像画

2010.03.31(00:55)

旅の肖像画旅の肖像画
(1995/07)
鈴木 東海子

商品詳細を見る

 2010年3月30日(火)

 特記事項なし、ということを特記するための日記。
 チケットと洋服とその他雑品を買って○万円が消えていった。ららら科学の子。なんかこうやって生きているとすべてがどうでもよくなっていく。


母「いちおう、4月ぶんの生活費として10万円いれておいたから」
私「え~3月のバイト代あるからいいのに」
母「(無視して)生活費だからね。これで演劇とかダンス見にいっちゃだめだからね」
私「……」
母「……」
私「……」
母「……ところでこの封筒、何か入っているけれど、このままでいいの?」
私「ぜんせんよくないよ。そろそろ送りかえさなきゃやばいね」
母「……そんな、本だのなんだのに夢中になって、よくわからないことやってばかりいないで、もう社会人なんだからあんたちゃんとしなよねもう」


「お母さんに怒られるちびまる子ちゃん」なみの展開ですけれど、わたし、24歳です。ほんとう、ちょっと、死んできたほうがいいよね。生まれてきてすいませんでした。


油脂滴り落ちて焼け残った人の形。このベッドに横たわ
る焼死体は ほどけないで 私の全部とつながっている。
関節の痛み消えて伸びきっている足首。失った痛みより
楽になった呼吸よ。〈死を忘れて〉もう一度焼いて。
完全な死まで。男の強火で。
      
           ――鈴木東海子/ヘップワースの風穴


 わたしも強火でちょっと焼いてほしいな。
 
    ◇◇◇

 明日から4月8日前後までネットに接続できないひとになる予定なので、連絡は携帯でお願いします。




コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/792-2f6dd74f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。