スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ドゥルーズ/ガタリのレシピ

2010.04.13(18:39)

カフカ―マイナー文学のために (叢書・ウニベルシタス)カフカ―マイナー文学のために (叢書・ウニベルシタス)
(1978/07)
ジル・ドゥルーズフェリックス・ガタリ

商品詳細を見る

 肉じゃがに何がはいっているのかわからないまま、時が過ぎていった。だから、わたしは鶏肉とじゃがいもとたまねぎをいれた。なんとかなるだろうと思った。ならなかった。
 ドゥルーズ/ガタリは言う。

 動物に変化するということは、まさに運動をするということであり、まったくその積極性のなかで逃走の線を引くことであり、境界を越えることであり、もはやそれ自体に対してしか有効でない強度の連続性に肉薄することであり、純粋な強度の世界を見出すことである。そのような世界においては、すべてのフォルムがこわれ、また意味スルモノ・意味サレルモノというすべての意味作用もこわれて、そのかわりに、まだ形成されていないマチエール、非領域化した流れ、意味作用をしない記号が現れる。

 糸こんにゃくがなかったのだった。糸こんにゃくから発される糸こんにゃく的旨味成分が肉じゃがのなかで運動し、その積極性のなかで逃走の線を引くことで肉じゃがはようやく非領域化され、肉じゃががそのものとして現れるのだろう。わたしの肉じゃがは糸こんにゃくがたりないという決定的な事象により領域にとどまってしまったのだった。
 ちなみに、「海軍流・肉じゃがのつくりかた」は↓である。

1. 油入れ送気
2. 3分後生牛肉入れ
3. 7分後砂糖入れ
4. 10分後醤油入れ
5. 14分後こんにゃく、馬鈴薯入れ 
6. 31分後玉葱入れ
7. 34分後終了


 海軍の肉じゃがはすでに非領域化を達成している。

   ◇◇◇
 
 だれかを、好きになってからしか好きになれないのは、悲しいね。




コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/795-1d4566be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。