スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

チェルフィッチュ「ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」@ラフォーレ原宿

2010.05.09(21:15)

トルストイ民話集 イワンのばか 他八篇 (岩波文庫)トルストイ民話集 イワンのばか 他八篇 (岩波文庫)
(1966/01)
トルストイ

商品詳細を見る

 原宿で降りたことがない、ということが人生で最良に誇れるものだったわたしはチェルフィッチュの新作「ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」がラフォーレ原宿で行われるがゆえに原宿で降りてしまい、人生で最良に誇れるものをひとつ失ってしまったとがっかりしながらぺん子さんと待ちあわせをして、原宿をぶらぶら歩いてお昼ごはんを食べた。「家族3人ぶんソフトバンクにのりかえればいまならAQUOS32型か旅行券をプレゼントします」となぜか言われてえんえん勧誘されつづけた。「そんなわけはない、そんなわけはない」と言いつづけたら「疑り深いですね」と言われた。そんなおいしい話があるわけがない。ドコモの家族割って安いの? ソフトバンクってほんとうに安いの? わたしは携帯電話のことはなにひとつ知らないので、いろいろこわい。
 竹下通りで有名な竹下通りになぜか行った。竹下通りはこのまえ将棋倒しが起きたところで、「竹下通りにはいったら死ぬ!」とわたしは思っていたけれど、うまい具合に死ななかった。ぺん子さんはある意味もっともいかがわしいお店にずんずんはいっていったけれど、女子高生がいっぱいいたのですぐにでてきた。わたしは黒人にからまれたので、「サンキュー」と「ノー」を絶妙なブレンドで駆使して逃げた。あやうくしゃぶ漬けにされるところだった。魔都原宿。
 ラフォーレ原宿についた。わたしは友達から「ラフォーレ原宿はクレープを投げつけてくるひとがいる」と事前に聞いていたけれど、そんなひとはぜんぜんいなかったので、「だまされた!」と思った。チェルフィッチュ「ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」はびっくりするくらいおもしろかった。「これは演劇か、ダンスか」でそうとう話題を呼んだという話をちらほら聞いたけれど、むしろ、あれは音楽だったと思う。LIVE、あるいは上質なポエトリー・リーディングを見ているような印象だった。観客は座ったままでいいからヘッドバンキングするべきだったし(わたしはしないけれど)、もっとなんらかの音楽的リアクションがあってもいいと思う。わたしは「フリータイム」からしか見ていないけれど、「お別れの挨拶」がいちばんいままでのチェルフィッチュらしい作品(蝉を踏んづけることを身体と言葉で語る身体性はセックスの身体性だ)で、「クーラー」がいちばんかけはなれたものだと思う。チェルフィッチュの気持ちわるさ、あるいはここちよさ、というものはチェルフィッチュのつくる空間が身体から発されるのか言語から発されるのかよくわからないということにあると思っていて、正体のわからないおいしいジュースを飲まされているようなものだと思う。「クーラー」のすばらしさは、のりのりで踊りながら「冷房23度やばくね?」ということについて20分ほどえんえんとしかも同じことをくりかえして語るということにもあるけれど、もっとおおきなてんは、はっきりとした音楽があったことで統一性が生まれたことだと思う。「クーラー」はチェルフィッチュのなかでわかりやすい作品、あるいはわかったとたんじゅんに思えてしまう作品だと思うけれど、それがどうにも弱点になっていない。それは「クーラー」がけっきょくダンスになっていないからだと思う(もちろん演劇でもない)。だから「クーラー」は音楽に近いと思う。音楽がかかっていたんじゃなくて、言葉や身体性が音楽を背景にすることで音楽に近くなっているように見えた。身体性と言語性でここまでできるのか、とわたしはちょっぴり感動した。
(「ホットペッパー」はほとんどドストエフスキーみたいなものだった。だれかが順番にしゃべっているだけでどれひとつとして会話としてなりたっていないのに、まるで会話のように見えた。)
 明治神宮に行ってお豆腐のアイスを食べた。お豆腐のアイスは食べた瞬間お豆腐の味がして、ふたくちめ以降からはアイスの味がする、スマートな食べものだった。てくてく歩いていたら賽銭箱があったので、5円玉をもらった。彼女はお賽銭をはずしていたし、わたしも投げたら賽銭箱の隙間にうまくはいってくれずに賽銭箱の上に残った。お賽銭を投げるのはたぶん10年ぶり以上だけれど、こんなに難しいことだなんて知らなかった。てくてく歩いていたら代々木公園(らしきところ)に着いた。川を見た。亀がいた。亀は死んだ鯉の上半身をぱくぱく食べていた。なんとなくずっと見ていたら気持ちわるくなった。お肉が桃色と白色のあいだくらいだった。代々木公園(らしきところ)を抜けるともうどこだかわからなかった。代々木駅があった。帰った。

 今年は舞台をいっぱい見るぞ!と思ってきちんと消化しているわたしはものすごーくえらい。来週はイキウメ「プランクトンの踊り場」、たのしいといいな。




コメント
イキウメは小島聖がでてた『眠りのトモダチ』を観てよかったなーとゆう記憶があります。

これは赤坂RED/THEATERで観たんですが今回のチェルフィッチュ同様、劇場が作品に二役くらいかってましたね。いやはや

月末からワイルダーの作品ばっかやる企画がはじまるんですがこれもおもしろそーうですよ。

とりあえずキン・ザ・ザがたのしみであります。
わたしもこれから早稲田松竹通うので土曜日いけば会えるかもですね(笑)
【2010/05/10 00:33】 | やまだ #- | [edit]
イキウメ も
RED/THEATER も 初見ですので
楽しみなんです。
ラフォーレは「原宿(笑)」とか思ったんですけれど
よい場所でした。黒くて。

> 月末からワイルダーの作品ばっかやる企画がはじまるんですがこれもおもしろそーうですよ。

なんかあちこちでワイルダーやってるなと思っていたら
そんな企画が進行中だとは。
ワイルダーってだれだかぜんぜん知らないけど
いっこくらい見にいきたい勢いです ね。

> とりあえずキン・ザ・ザがたのしみであります。
> わたしもこれから早稲田松竹通うので土曜日いけば会えるかもですね(笑)

今度の土曜日は車にひかれていたりとかしなければ
ほぼまちがいなく 早稲田松竹に座ってます。
むしろ それ じゃあ会いましょうよ。
どうせニアミスばっかりでしょう。
チェルフィッチュでニアミス 早稲田松竹でニアミス
それでどうせ酒井幸菜さんでニアミス(笑)くらいなら。
【2010/05/10 08:07】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/05/10 10:40】 | # | [edit]
それはそれで、こわい。

えっと その日は僕ハイバイ「ヒッキー・カンクーン~」を19時から見なくちゃいけないので
2回週目だと すごい本気をだしても時間がとれないと思われます。
なので ものすごくがんばって1週目にするか べつの日を設定するのが吉かと思うのですけれど どうでしょう? 

(管理人への秘密コメントなる機能はメールアドレスとかちゃっかり書いちゃう機能では!?)
(と思いますけれど あらゆることがよくわからないので わかりません)
【2010/05/10 19:10】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
あの機能は自分でも何を書いたかわからなくなるから困りますね(笑)
せめて連絡先書けばよかったのにとあとからきづきました。
もはやひみつはなにもない。

ハイバイ桜美林大学が企画してるやつじゃなくてですか。
ほうほう。
私は25、26のどっちかに淵野辺で観ますよ。

では15の夜(!)に致しましょうか。それまで小田急の新百合ヶ丘付近で恐らく18:00位まで別件なので、都内なら1hあればどこでも伺えるかと思います。
【2010/05/11 00:30】 | やまだ #- | [edit]
秘密コメントには
せめてパスワードを入れたら自分は見ることができる
ぐらいのやさしさがあればいいのに。

ハイバイ
アトリエヘリコプターという
いまにも飛んでいきそうな場所でやるやつです。
なにやらちがいがあるのかないのか
は定かではないのですけど。

すみません では 15の夜(!)にしましょう。
えーと
新宿東口のほうにある「らんぶる」という喫茶店はご存知ですか?
http://www.shinjuku-chuo.com/shop/lambre/lambre.htm
そこで とりあえず暫定的に7時待ちあわせでいかがでしょう?
予定がおありだということで(忙しいのにごめんなさい)
べつに遅れてもかまいません。
僕は早稲田松竹でトリコロったあとに
そこのすみっこで本読んでいますから。
【2010/05/11 18:37】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
早稲田松竹で2本立て、観てまいりました。

30分歩いてもおちついて珈琲が飲める場所がなく、蛍光灯燦々たるルノアールでびしょぬれになりながら一呼吸いれております…。ここは拉麺と飲み屋の町。

5月15日(土)19:00にらんぶる、了解です。
こちらこそ、諸々お手数をおかけしました;

それではお会いできるのをたのしみにしています。
当日、よろしくお願いいたします。

山田 真実
【2010/05/11 20:46】 | やま・だ・だ #- | [edit]
クー(了解しました)
クー(ありがとうございます)
クー(それでいってん)
クー(当日なにかあるといけませんので)
クー(携帯のアドレスを教えていただけませんでしょうか)
クー(僕のブログの右側のメールフォームで送れば)
クー(不思議な作用で僕のところに届くはずです)
クー(あるいは必殺の秘密コメントでもけっこうです)
クー(なんにせよ 教えていただけばさいわいです)
クー(クー)
【2010/05/11 23:37】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/05/11 23:51】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/815-af00c169
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。