スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

雨は降るだけでひとを裏切る

2010.09.24(20:50)

Two & Three Part Inventions & SinfoniasTwo & Three Part Inventions & Sinfonias
(2004/02/24)
Glenn GouldJohann Sebastian Bach

商品詳細を見る

 9月24日(金)

 おもにわたしのだめさかげんについて、たとえばだれになにを言われてもわたしはそのひとが言ったことをほんとうにはぜんぜん信用していないなってことやそのほかのことがらについて、ずっと、ぐるぐるぐるぐる考えていて、脳味噌のことが心配になった。他人の考えとか気持ちとかを手にとるようにわかりたい、とか、理解したい、とか、そういうふうに思うことすらもうできなくなってしまったけれど、そういうふうに思わないなら思わないやりかたでのだれかといっしょにいるやりかたとかだれかとうまく会話をするやりかただとかがきっとあるはずなのに、わたしはびっくりするくらいなにもかもがうまくできないように思えて、なんでだろう、なんでだろうって思ってばかりだ。なにをどう考えたって自己保身にいきついてばっかりで、そんなのはやっぱり最低だ。言いたいことや、言わなきゃいけないかもしれないことだっていっぱいあったはずなのに、どうしていつも大事かもしれないことをなんにも言えないんだろう。どうしてうまく、だれかを、言葉や思いでもって肯定することができないんだろう。自分のためじゃなくてだれかのためになにかをしたかったな。自分のためじゃなくてだれかのために生きたいと思うな。もうだれもかれもがごっちゃになってしまう。だれかのことを考えるときにどうしてちがうだれかのこともいっしょに考えなきゃいけないんだろう。ぜんぜんわからない。
 会社にいった。SSくんが雨が降るのをずっと待っていたけれど、雨はぜんぜん降らなかった。天気予報を見て「降水確率90%だ!」って言っていたのに降らなかった。「裏切られた!」って言っていた。雨は降るだけでひとを裏切る。
 CKさんがひとが怒っているかどうかわかればいいのになって言っていた。なにかよくわからないけれど色がふわふわってあって、怒っていたら赤くて、ふつうだったら青で、それがグラデーションになって見えて。わたしは「そんなんじゃ生きていけないよ」って言った。CKさんは「でも本心がわかってちゃんとコミュニケーションがとりたいひとにはいいかも」って言った。わたしが思わず全力で暗く「いや、そういうのはいいよ…」って言ったら「アンニュイ!」って言われた。あんにゅい…。
 クリーニング屋さんにしばらくいっていない。わたしが預けたものがぽぽいってなっていたらどうしよう。




コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/866-01b138a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。