スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ぶつかれなかったものへ落ちる葉

2010.10.20(23:21)

あいまいな日本の私 (岩波新書)あいまいな日本の私 (岩波新書)
(1995/02)
大江 健三郎

商品詳細を見る

 10月19日(火)

 会社にいった。よくわからないけれどもわたしの誕生日だったらしくて、CKさんが朝ほろにがなチョコレートをくれた。うまい具合にCKさん以外のひとにわたしが誕生日だということはばれなかったと思う。黙っててくれるように「しー」って言ったら「しー」って言った。


 10月20日(水)

 会社にいった。
 かといってなにも書くことがない。なにも起こってない。すくなくともこんな場所に書けるようなことは、いつもなにも起こらない。大江健三郎「あいまいな日本の私」を読んでいるけれど、いまのところはとくに感想はない。わたしの家のとなりの駐車場だった場所にちゃくちゃくと家のようなものができあがっている。いったいだれが住むんだろう。わたしはパンダかカンガルーに住んでほしいな。




コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/876-7243ca9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。