スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

DANCE PLATFORM 2010 Bプログラム@新国立劇場

2010.10.31(00:50)

Astral WeeksAstral Weeks
(1999/05/17)
Van Morrison

商品詳細を見る

 10月30日(土)

 そとがあんまりにも暗いものだから、「長い夜明けだなあ」とうとうとしていて、けれども、あんまりにも明けないものだから「世界終わったかな」と思ってうれしくなってもぞもぞごきぶりみたいに起きあがったら3時で世界は終わっていなくて、世界が終わったみたいにただ天気がわるいだけだった。ごはんを食べて、服を着がえて、傘をさして、新国立劇場で「DANCE PLATFORM 2010 Bプログラム」を見てきた。
 大岩淑子「FAUNE」は気持ちわるい服を着こんだルシアナ・ポルタが気持ちわるかったり妖艶だったりするダンスをずっと踊っていた。マラルメの詩なのかどうかよくわからないけれど、言語がぶつぶつ流れててそれはちょっと皮膚感覚なんじゃないかなと思って見ていた。もうあんまり覚えていないけれども、これはすばらしかったと思う。
 山口華子「レトルト―その中の愛と闘争」は一方でアジアンなテイストでかっこうよかった。男のひとがむきむきだったにゃあと思った。これもすばらしかった。
 松崎えり「belle-lle」はきれいだけれどやりすぎだと思った。やりすぎだというのはじつはなにもやれていないということで、ときどき、どうしてこんなにやりすぎているのになんにもできないんだろうと思う。
 C/Ompany「イキキル」はおもしろいということが不愉快になるくらいにおもしろい作品で、「こんなものがおもしろいわけがないのに」と思うけれど、それでもおもしろいのでそれはわたしにとってしかたがないことだから、たくさん笑ってみた。だから、おもしろかった。
 た、たいふう、だった、だと!?




コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/879-c3025aff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。