スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

マヨネーズ、あるいはピース

2010.11.03(23:43)

楽天屋楽天屋
(2000/07)
岡崎 祥久

商品詳細を見る

 11月1日(月)

 会社にいった。


 11月2日(火)

 会社にいった。そのあと、SSくんとHAくんとYYくんとSKくんでお好み焼きを食べにいった。お好み焼きはひっくりかえそうとするとまっぷたつに割れたり鉄板じゃないところにひゅるりん!と飛んでいく類の食べものだと思っていたけれども、わたしはもう大人なのでそういうことはなかった。高校生のときはいったいなにをどうしていたんだろう。お好み焼きを食べにいったのにとくにお好み焼きじゃないものを食べたいと思った。いったいなにを話したのか、わたしはいつもながらなんにも覚えていないけれど、とてもおもしろかったように思う。こんな程度でいいよと思う。こんな程度がいいよと思う。


 11月3日(水)

 おやすみだから11時すぎまで寝ていた。起きて、ドストエフスキーの「賭博者」を読みおえ、部屋の掃除をして、どとーるで本を読んだり勉強をしたりして、お米を買って帰った。
 だれも言わないからわたしが言うけれど、岡崎祥久「楽天屋」がほんとうにすばらしいと思った。なにを書きたいのかさっぱりわからないところがわたしにはちょっとたまらない。芸術的でも文学的でも脱・文学的でもなんでもないところが好きだし、でてくる女の子(名前がリンチンチンとか不二子とかろくでもない子ばっかり)がみんなかわいいところも好きだし、ぜんぜん意味のわからない会話にもときどきぐっときて、好きだなって思った。


 だがリンチンチンにしても、そんなに心配ばかりしていたいわけじゃなかったはずなのだ。用心のためにちょっと心配しておきたかっただけなのだ。


 かわいい。




コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/881-24fa2e3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。