スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

価値もなく意味もなく

2012.01.20(00:13)

生命力生命力
(2007/10/24)
チャットモンチー

商品詳細を見る

 1月15日(日)

 朝起きたらでかけようと思ったけれど、また「FF5」のやりこみをひたすら読んでいたせいででかけられなかった。MS-06さんがすばらしいと思った。つまりまるでなにもしなかった。まるでなにも。


 1月16日(月)

 会社にいった。
 なにかをして遊ぼうとチケットをとった。マームとジプシーの2月の演劇に青柳いづみがでるからいきたかったけれど、わたしが見たかぎり売りきれていたからかなしかった。地点の最新作「トカトントンと」のちらしが好きだなあと思ったからしゅばっとチケットをとった。その場ののりだけでなにかを決定してしまったいいものだろうかと思ったけれど、むずかしいことは考えないことにした。


 1月17日(火)

 火曜日だったから仕事をした。
 チャットモンチー「世界が終わる夜に」はほとんど奇跡的な曲だと思う。


 わたしが神様だったら
 こんな世界は作らなかった
 愛という名のお守りは
 結局からっぽだったんだ

 わたしが悪魔だったら
 こんな世界は作らなかった
 生命の砂時計は
 結局からっぽだったんだ



 さびの歌詞はこうなっているけれど、ここでつかわれている「神様」と「悪魔」という言葉は対比的な意味であるにもかかわらずなんの対比も示していない。神様でも悪魔でも変わらない。たとえばこれが「蛙」だったり「レズビアン」だったりしたらそれはすくなくてもなんらかの言語的価値を示すと思う。たとえば吉本隆明「言語にとって美とはなにか」とはわたしにとってそういうことだ。チャットモンチーが書いたこの歌詞において「神様」と「悪魔」は言語の意味も価値もゼロにまで押しさげられている。ソシュールが「言語とは差異の体系である」と言ったことを真にうけるならば、ここでつかわれている「神様」と「悪魔」は言語ですらない。そうだとしたらこれはなんなんだろうと思う。ここでチャットモンチーが示したことはおそらくは「さびには歌詞がないといけない」といういってんだけだと思う。それが言語ですらないのならわたしはそれを「音」と呼ぶしかない。音楽には音が必要だからだ。ジョン・ケージ「4分33秒」にすら音があるとするならばわたしにはここにあるだろう「意味も価値もないもの」について「音」と呼ぶしかない。これらのことがほんとうにはどういうことなのかわたしにはわからない。ただ、それは音楽には音がなければいけないという、ほんとうにあたりまえのけれどほんとうにはいちばん大事なことへの原始的な祈りのようにすら見える。
 

 1月18日(水)

 会社にいった。「ばびゅーん」と思った。でもほんとうは「ばびゅーん」とは思っていなかった。
 ティッシュペーパーがとっくになくなっていて、トイレットペーパーとかで鼻をかんだりしていたんだけれど、トイレットペーパーもなくなったからしかたなくヤオコーへいった。両方買ってかえるのはたいへんだったからどっちかにしようと思って、「ティッシュでおしりをふくのとトイレットペーパーで鼻をかむのとどちらがにんげんとしてよりまともだろうか」と1分ほど考えてトイレットペーパーを買った。
 帰ったらヘーゲル「歴史哲学論考」を読んで、読んでいたら眠くなったから8時くらい眠った。しおりをはさむのをわすれていたからどこまで読んだのかわからなくておんなしところをもういっかい読んでいる。


 1月19日(木)

 昨日8時くらいに眠ったから5時に起きようとして5時に目覚ましをかけたけれど、5時に起きて目覚ましを7時30分にセットして眠った。起きて会社にいった。
 帰って日記を書いた。たのしく生きたいなあと思った。たのしく生きたい。




コメント
たまには飯でもくおうぜ。
おもしろ映画などあったら誘ってください。
【2012/01/24 00:38】 | いまむらりょう #- | [edit]
いまむらさん

そうですよ食べましょうよ。
いまでしたら園子温「ヒミズ」でしょうよ。
メールしますよ。
【2012/01/24 01:07】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
初めまして。いきなり長文失礼します。

「好きでも嫌いでもないけど、強くて圧倒的で、とりあえず敵に回したくないもの」の善と悪の両端に過ぎないのではないでしょうか。>神様と悪魔
ポリとやくざ、先公とヤンキーなどに置き換えても容易に成り立ちそうです。一気に昭和テイストになりますが。

なんの対比も成していない、意味も価値もないと感じるのは、
そう感じる我々にとって神様も悪魔もなんの価値もないどうでもいいものだからではないでしょうか。
確かにやなことがあったときに彼らのせいにして八つ当たりするとき以外は
わたしにとってはどうでもいい存在です。

トイレットペーパーはナイスチョイスでしたね。
ティッシュは流すとつまりますもの。
【2012/01/25 16:28】 | 三原千尋 #baQs8WT6 | [edit]
三原千尋さん

はじめまして。

> 「好きでも嫌いでもないけど、強くて圧倒的で、とりあえず敵に回したくないもの」の善と悪の両端に過ぎないのではないでしょうか。>神様と悪魔
> ポリとやくざ、先公とヤンキーなどに置き換えても容易に成り立ちそうです。一気に昭和テイストになりますが。

なんでもいいんだと思いますけれど
先公とヤンキーのほうがけっきょくのところ
彼女たちに近しい場所にいるんだと思います。
それでも神様と悪魔という
遠いものをつかって歌います。
そして 彼女たちが歌っているのは
つまるところ 
自分たちのことでしかないんだと思います。
それは すごく
かわいいことだと思います ね。

> なんの対比も成していない、意味も価値もないと感じるのは、
> そう感じる我々にとって神様も悪魔もなんの価値もないどうでもいいものだからではないでしょうか。
> 確かにやなことがあったときに彼らのせいにして八つ当たりするとき以外は
> わたしにとってはどうでもいい存在です。

やつあたりするときですら
うっかり 彼らのことを思い起こしもしません。
なにかしてくれたら「ありがとございます」と言って
なにかされたら「ごごめんなさい」と言う
くらいが せきのやまかも しれません。


> トイレットペーパーはナイスチョイスでしたね。
> ティッシュは流すとつまりますもの。


!!!!!!!!!




…わかってましたよ。
【2012/01/26 23:19】 | 桜井晴也 #oSfzfPCQ | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kizuki39.blog99.fc2.com/tb.php/997-26acc347
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。